ブース紹介!物販

【物販ブース】

1.ブース団体名:Support for Woman’s Happiness
2.WEBサイト:https://www.support-women.net
3.PR:私達の団体は、様々な困難に直面する世界の女性が、自信をもって自分らしく活き活きと暮らせるようサポートすることを目指した団体です。今はラオスにおいて障がい者女性、貧困女性、少数民族女性たちの職業訓練、自立支援、奨学金支援などのサポートをしています。一人一人の個性や能力に応じて、その才能が開花できるような支援を目指しています。

 

1.ブース団体名:VIENTIANE BLUE(ヴィエンチャン・ブルー)

2.WEBサイト:http://www.vientiane-blue.com/

3.PR文:

ヴィエンチャン及びパクセー近郊にて、有機農業でバタフライピーの
花を育てています。その乾燥花を利用した青いお土産を「ヴィエンチャン・ブルー」
と命名し、ヴィエンチャン免税店にて販売します。お土産としては、
青い象のチョコレート、キャンディー、ハーブティー、日本酒があります。
今回は、青いキャンディーとハーブティーの販売をおこないます。
青いバタフライピーのハーブティーの試飲もおこないます。

4.PR画像

1.ブース団体名:サタポンストア(SATAPON STORE)

2.WEBサイト:なし

3.PR文:サタポンストアは自分で育てているパックチー、空芯菜、ガパオ等の様々な野菜を販売しております。現在20種類以上の野菜を扱っております。当店の特徴は毎日取り立ての野菜を販売しているため、お客様に新鮮でおいしい野菜を提供することができます。当店は10年以上の経営で、2016年7月にNHK番組「サラメシ」でもご紹介されました。野菜だけでなく、調味料や缶詰め等も扱っております。よろしくお願い致します。

4.PR画像

 

1.ブース団体名:フェアトレードドリップパックプロジェクト

2.WEBサイト;https://ft-drippack-project.jimdo.com

3.PR:ラオスコーヒーの製品開発から販売までを行なっている学生団体です。コーヒーはラオス南部のボラベン高原で栽培されています。私たちは毎年一回、スタディーツアーとしてボラベン高原を訪れ、生産者の方々と会っています。ラオスのコーヒー生産地や生産者のエピソードとともに、焙煎したてで新鮮な飲みやすいコーヒーの販売をします。ぜひ一度ブースにお越しください!

4.PR画像

 

1.ブース団体名:(認定)特定非営利活動法人ラオスのこども

2.WEBサイト:http://deknoylao.net/

3.PR:本を読める環境が限られているラオス。子どもたちが本を楽しみ学べるように、これ
までラオス語図書220種類、約90万冊を現地出版しました。また317ヶ所で学校図書室
などを開設し、子どもたちに本を読む楽しさを届けています。私たちは、公正で平和
な地球社会づくりに貢献することを目的として、子どもたちが人生を主体的に選択で
きるよう日本とラオスの人々が協働し、1982年から活動をしています。ぜひ、ブース
にお立ち寄りください。

4.PR画像

 

1.ブース団体名:ナナトゥレ

2.WEBサイト:なし

3.PR文:

カラフルなリゾートウエア、ポップなTシャツ、エスニックなスカートやアラジンパンツなど
レディス、メンズ、キッズが大集合!上品な光沢のシルク製品をはじめハンドメイドのカごバッグやぞうさんバッグ小物もズラリと揃っています。

4.PR画像

 

1.ブース団体名:クワトロストア/特定非営利法人 NGOクワトロ

2.WEBサイト:ngoquatro.org/

3.

誰もが努力すれば 「人生を選択できる社会」を目指して。

NGOクワトロは、一人一人が「ありたい姿」を目指せる社会を目指します。

多くの子ども達が、十分な教育を受けずに、働き手になります。

教育で身につく考える力がないため、低所得労働者に低所得の家庭はまた十分に教育を受けられない。

このように低教育→低所得→低教育という悪循環が貧困の脱出を妨げています。

そんな現状を、教育面・経済面の支援を通して解決していきます。

4.PR画像

 

1.ブース団体名:ラオス コーヒー農家 共同組合

2.WEBサイト:www.linglom-coffee.com

3.PR文:

昨年までの2年間、ラオフェスの展示ブースで現地のコーヒー農家の生活の紹介やコーヒーの木のオーナーを募集していました、リンロムコーヒーです。今年はラオスのJhai Coffee Farmers Cooperative(JCFC)と合同で物販ブースを出す事になりました。現地から3名のラオス人が来日します。

焙煎コーヒー豆だけではなく、ドリップバッグやドライコーヒーチェリー(カスカラ)、更にカシューナッツを販売いたします。

協賛として(特非)ワールド・サポート・プロジェクトさんがラオスのバタフライピー関連商品を販売いたします。

特におすすめが冷和スイーツ【ブルーの水まんじゅう】です。

是非ブースに来て、お試しください。

4.PR画像

会場アクセス

代々木公園イベント広場 東京都渋谷区神南2-1
JR山手線 「渋谷駅」 ハチ公口から徒歩10分 /「原宿駅」から徒歩5分
地下鉄 千代田線 「明治神宮前駅」から徒歩5分 /「代々木公園駅」から徒歩5分
小田急線 「代々木八幡駅」から徒歩10分

お問合せ

ラオスフェスティバル実行委員会 事務局
TEL: 03-6276-3090 FAX: 03-3370-5198 
代表MAIL: mail@laos-festival.jp (出店に関するお問合わせメール:shutten@laos-festival.jp)
〒151-0053東京都渋谷区代々木1-43-8(さくら国際高等学校内)