物販ブース紹介!

1.ブース名 2.WEBサイト 3.PR文

1.ブース位置/ブース名:V-3A / フェアトレードドリップパックプロジェクト

2.http://ft-drippack-project.jimdo.com/

3.フェアトレードの香り高くおいしいアラビカ種ティピカを100%使用した質の高いラオス産コーヒーを販売しています。また私たちの販売しているコーヒーの生産地や生産者の様子を、現地の写真やメンバーの体験談とともにお届けします。私たちは、「学生がラオスの農園とあなたをつなぐ」をコンセプトにフェアトレードの勉強をしながら、フェアトレードコーヒー製品の開発から販売まで行う学生団体です。

1.ブース位置/ブース名:V-3B/横浜国立大学FUN

2.ウェブサイト:https://t.co/HEsAVAnMx4

3.PR文;こんにちは!横浜国立大学公認ボランティアサークルのFUNです!私たちはさくら国際高等学校と協力してラオスに図書室のある小学校を建設するという活動を行っています。今回のラオフェスではラオス風デザインのラバーバンドや古着などを売りその収益を図書室建設費に充てさせていただきます。また、去年の9月にスタディーツアーとして現地バンドン村まで足を運び、多くのことを経験し、学んできたので是非お話を聞きに遊びに来てください!

 

1.ブース位置/ブース名:V-11/サタポンストア

2.https://www.facebook.com/satapon.sukhanonchanapa

3.PR文:サタポン ストア』(茨城県坂東市小山1136、電話 090?6936?3823)は 新鮮で、美味しい野菜と缶詰めを中心として売っています。例えば、空芯菜(パックブン)、カナー、パックチータイ、パックチーラオス、色々な調味料(fish sauce、oyster souce)や缶詰め などです。 私たちが作った野菜は毎日取り立ての理由で、とても新鮮な野菜です。そして、自分で作った野菜なので、野菜は本当に安くて、安全です。野菜がお好きな方はぜひきてみてください。

 

1.ブース位置/ブース名:V-13/クワトロストア(ラオス製品販売所)

2.ウェブサイト:ngoquatro.org/

3.PR文:誰もが努力すれば 「人生を選択できる社会」を目指して。

NGOクワトロは、一人一人が「ありたい姿」を目指せる社会を目指します。

多くの子ども達が、十分な教育を受けずに、働き手になります。

教育で身につく考える力がないため、低所得労働者に低所得の家庭はまた十分に教育を受けられない。

このように低教育→低所得→低教育という悪循環が貧困の脱出を妨げています。

そんな現状を、教育面・経済面の支援を通して解決していきます。

 

1.ブース位置/ブース名:V-15/ファーサイ

2.なし

3.高い品質と優れたサービスは私たちの究極の目的です。フレッシュフルーツ及び野菜の輸入販売会社として(株)ファーサイは平成27年1月13日に発足しました。高品質をモットーに、究極の新鮮さと風味を堪能していただけれればと存じます。今回のラオスフェスティバルで、初のタイ産マンゴをご賞味していただき、その芳醇な味と香りをお楽しみください。ベータカロチンを豊富に含み、果実の85%は捨てることなくおいしく召し上がっていただけます。きっと、何度も食べたくなるやみつきの味になることでしょう。さらに、残留農薬の心配はございません。

 

1.ブース位置/ブース名:V-17/ハッタカム・パニャニャム

2.https://www.facebook.com/Hattakamu/

3.PR:日本にはラオスの商品を扱う販売店などはまだ少なく、ラオスのお店が日本で商品を紹介する機会を得るのも容易でないことから、この共同ブースでは、まだ知られていないラオスの素敵な商品を一人でも多くの日本のみなさまに知って、身近なものにしていただく場とし、ラオスと日本の架け橋となるブースになりたいと思います。

 

1.ブース位置/ブース名:V-19A/ ラオスのこども

2.http://deknoylao.net/

3.PR文:私たち特定非営利活動法人「ラオスのこども」は、1982年より、ラオスの子どもたちの教育環境の向上を願い、日本および現地ラオスで活動を続けている国際協力NGOです。ラオスでの絵本・児童書の出版・学校への図書の配付・学校図書室の設立運営支援・教員の研修を通した読書習慣の普及、本や紙芝居の活用による学校教育の充実・作家や画家、編集者など本の作り手の育成、そして、子どもが集い遊び学べる場である「子ども文化センター」の運営支援など、子ども自らが学ぶ力を伸ばす環境を生み出す活動に取り組んでいます。

 

1.ブース位置/ブース名:V-19B/ アンドウ ラオ VHA

2.http://www.ando-kyo.co.jp/ ・ www.ando-kyo.co.jp/english

3.今回出品いたしますがら紡手織りの商品は、ラオスの南部のパクセーでラオスやタイのオーガニックの綿花から、がら紡という日本古来の製糸器で柔らかい糸を紡ぎ、手織りしました、柔らかく、肌に優しい織物です。ぜひ来場いただき、肌さわりを楽しんでください。

1.ブース位置/ブース名:V-21 / RAK THAI

2.ウェブサイト:http://www.baan-rakthai.com/
3.タイ直輸入服飾雑貨専門店RAKTHAI☆☆
タイ北部チェンマイなどの温かみある雑貨を現地にて厳選し出荷しています。
1.ブース位置/ブース名:政府ブース/ラオス文化会館(バーシーブース)
2.なし
3.PR文:幸せを願うバーシーブース。ラオスのお坊さんが皆さんの幸せをお祈りしながら、ミサンガのようなもの(バーシー)を腕に結んでくれます。ラオスでは一般的に行われている文化です。ぜひご体験ください。両日とも終日体験できます。

1.ブース位置/ブース名:V-2 / Her Works – Lao Multi Ethnic

2.https://www.herworks.la/en/home/index

3.PR文:Her Worksはさまざまな民族の人々と出会うためにラオスの様々な場所を訪れた”トゥクタ”という女性の旅で始まりました。その旅でラオス少数民族の女性によって作られた芸術の美しさと繊細さと、それほど知られていない少数民族の手工芸品を見つけました。社名のHer Worksとは文字通り、民族女性の作品が完成されたことを意味します。私たちは、すべての民族のラオス女性の尊厳と能力を重視し、製品DNAに組み込まれたラオスの芸術を世界に発信します。最初は小規模の小売店から始まり、数十の製品しか利用できませんでした。現在はビエンチャンでより大きな支店を開くことができました。今後は少数民族の古代の工芸技術を復活させ、保存するために、民族女性の技量を向上させるための社内職業センターを開発する予定です。ぜひHer Worksブースにお立ち寄りください。ブースにはトゥクタがいます。

1.ブース位置/ブース名:LAODI(輸入卸売元:シティクリエイティブインターナショナル)

2. www.rhumlaodi.com

3.PR文:LAODIピュアーシュガーケインラムとは

LAODIは、収穫したての無農薬でフレッシュなサトウキビしかラム酒造りに使用しません。この製法のラムはピュアシュガーケーンラムと呼ばれ、世界のラム生産量の僅か3%程度しかない大変希少で贅沢な「クラフトラム」です。
さらにLAODIは研鑽を重ねた醸造技術および2種類の蒸留方法を組み合わせることで、テロワールを存分に再現したラムを生産しています。

 

1.ブース位置/ブース名:V-8/nona

2.なし
3.PR文:カラフルで履きやすいサンダルをはじめ、イベントでしか出会えない、カラフルな商品をご用意しております。V-8 nona へ是非どうぞ!!
1.ブース位置/ブース名;V-14/ナナトゥレ
2.なし
3.PR文:ぞうさんプリントや、フラワープリントなどタイ雑貨を中心にエスニックテイストが満載!女性用、男性用、子供服まで揃っています。特にPOPなTシャツは必見! シルク製品やカゴバッグ、トートバック、小物まで大充実。
1.ブース位置/ブース名:V-16/FUNFAN
3.PR文:丸亀うちわの製作技術を習得するため、ラオスから研修員5人が香川県を訪れ、丸亀市港町のうちわの湊ミュージアムなどで研修に励みました。
「ラオスうちわ産業振興支援プログラム」プログラムは、JICAと香川県とFUNFAN実行委員会が、ラオスで竹の扱いに慣れた人々に新たな竹製品として、うちわ制作・販売・デザインなどを研修して、彼らの収入向上に貢献しようとするものです。「丸亀うちわ」という日本の伝統工芸品がラオスで継承され、世界に普及することが期待されます。ラオフェスでは数量限定配布とV-16ブースにて、うちわ作りのワークショップを開催します。そのため、ラオスからうちわ生産者が来日。ぜひお立ち寄り頂き、お楽しみください!
1.ブース位置/ブース名:V-18/TAIKEN ACADEMY GROUP
3.PR文:ラオス人学生によるラオスのお土産販売。TAIKEN ACADEMY GROUPのご案内もいたします。ぜひお立ち寄りください!
1.ブース位置/ブース名:政府ブース/ラオス大使館
2.http://www.laoembassytokyo.com/
3.PR文:ラオス大使館では、ラオスの民族衣装、ラオスの雑貨、ラオスコーヒー、ラオスの資料、ラオスの基本情報など、ラオス大使館員が丁寧にご紹介いたします。ぜひお立ち寄りください!
1.ブース位置/ブース名:政府ブース/ラオス情報文化観光省
3.PR文:ラオスの旅情報を提供します。ラオスの旅行相談もお気軽にどうぞ。その他基本情報、名産コーヒー、クッキーなどがございます。

会場アクセス

代々木公園イベント広場 東京都渋谷区神南2-1
JR山手線 「渋谷駅」 ハチ公口から徒歩14分 /「原宿駅」から徒歩8分
地下鉄 千代田線 「明治神宮前駅」から徒歩6分 /「代々木公園駅」から徒歩6分
小田急線 「代々木八幡駅」から徒歩10分

お問い合せ

ラオスフェスティバル実行委員会事務局
TEL: 03-6276-3090 FAX: 03-3370-5198 
MAIL: mail@laos-festival.jp (出店に関するお問合わせメール:shutten@laos-festival.jp)
〒151-0053東京都渋谷区代々木1-43-8(さくら国際高等学校東京校内)