2019年開催概要

サバイディー!(こんにちは!)

​ラオスフェスティバルは、日本とラオスの友好親善をはかり、人と人とのつながりを広め深め、相互の発展につなげていくきっかけとなるべく2007年より開催されています。始まりのきっかけは、さくら国際高校がラオスに学校を建てる取り組みを1996年より開始し、ラオス訪問の度に現地村にホームステイをさせて頂いたり、運動会の開催、文化交流などを行い、そうした15年にわたるラオスとのつながりから、このラオスという国をもっと日本の人に知ってもらいたい、という思いがきっかけとなり2007年に第1回ラオスフェスティバルを開催しました。

初開催から第2回、第3回目くらいまでは本当に様々なことがありました。2007年当時は、日本にラオス料理店がほとんどないこと、そもそも数百名しかいない在日のラオス人に会えない、ラオスに進出する日系企業も少ない、など、どこの誰に頼って相談して開催すれば良いのか、手探りの開催でした。

しかし回を重ねるごとに参加者も来場者も増えました。ラオス関連のイベントとしては日本最大規模となります。”ラオフェス”という言葉は、ラオス本国でも知られるようになりました。

ラオフェスでの定番のお楽しみは、各ブースでのラオス料理や飲み物。ラオスを代表するビアラオも多数用意しています。ラオス雑貨の販売もあります。文化面ではバーシーという幸せを願うラオスの儀式、ラオスに関わる国際貢献・交流団体の活動紹介、ラオス大使館やラオス観光省によるラオスの紹介などがあります。メインステージとサテライトステージの2つのステージでは、ラオスからの舞踊団、ラオス伝統楽器奏者、トップアーティストによるラオスアーティストと日本のアーティストによる歌や踊りのメインステージ、ラオス語講座、ラオスダンスレクチャー、ラオス料理講座など文化紹介・来場者参加型のサテライトステージでお楽しみ頂きます。さらにフワフワエリアや、巨大キャンバスにラオスお絵かき、ラオス製エコバッグ作り、縁日といったキッズコーナーも設置。さくら国際高校の生徒・教員がキッズコーナーを担当しますので安心です。日本一クリーンなフェスティバルを目指し、高校生・大学生を中心とした環境美化活動にも力をいれており、エコステーションも充実です。今年も盛りだくさんのコンテンツでみなさまのお越しをお待ちしています。見て聞いて味わって、まるごとラオスを楽しむ2日間です。
気持ちの良い5月の週末をぜひ代々木公園のラオスで過ごしてください!

 

日時 2019年5月25日・26日 10:00~19:00 雨天決行

場所 代々木公園イベント広場

主催 ラオス大使館・さくら国際高校

協力 ラオフェス実行委員会、聖学院大学他

後援 ラオス情報文化観光省、外務省、渋谷区、上田市、青木村、日本アセアンセンター、川崎商工会議所

音響 サウンドボーン

照明 フルスペック

舞監 さくら国際高校

施工 フジヤマコム、カドマン企画

警備 協栄警備

運営協力 株式会社アイエス

運営協力 在日ラオス人留学生協会

出版製作 あどらいぶ企画室

清掃美化 聖学院大学、さくら国際高校

会場アクセス

代々木公園イベント広場 東京都渋谷区神南2-1
JR山手線 「渋谷駅」 ハチ公口から徒歩10分 /「原宿駅」から徒歩5分
地下鉄 千代田線 「明治神宮前駅」から徒歩5分 /「代々木公園駅」から徒歩5分
小田急線 「代々木八幡駅」から徒歩10分

お問合せ

ラオスフェスティバル実行委員会 事務局
TEL: 03-6276-3090 FAX: 03-3370-5198 
代表MAIL: mail@laos-festival.jp (出店に関するお問合わせメール:shutten@laos-festival.jp)
〒151-0053東京都渋谷区代々木1-43-8(さくら国際高等学校内)